明治天皇駐蹕の碑

明治天皇駐蹕の碑

明治6年(1873年)、明治天皇が近衛兵の演習を統監するために野営をされた場所は、大和田原とよばれていた原野を「習志野ノ原」と命名されました。また、その地に明治天皇駐蹕の碑がありました。
船橋市明治天皇駐蹕の碑



船橋市明治天皇駐蹕の碑



船橋市明治天皇駐蹕の碑



船橋市明治天皇駐蹕の碑